Twitterでフォロワーを1000人以上獲得する方法

この記事を書いた人

ペンネーム たなかん
プロフィール 人見知りであるコンプレックを克服するためにSNSを多用し、自分の発信を行う。現在Twitterではフォロワーの数が数千人にもなり、見る人に大きな影響力を与えているまでに成長する。

スマートフォンを利用していれば、知らない人はいないといえるほど最近では認知度が高まってきたTwitte

アイドルやタレント、スポーツ選手、政治家などは数万人を超えるフォロワーがいますが、最近では一般の人でも数千人を超えるフォロワーがいても珍しくはなくなってきています。

芸能人でもないのにどうやってフォロワーを増やしているのか、ここではその方法をまとめていきたいと思います。

自分からフォローをしてフォロワーを増やす方法

フォローをしてもらう方法のひとつとして、まず自分からフォローをするという方法があります。

共通の知り合いをフォローしたり、共通の趣味や仕事をしている人をフォローしたりその方法は様々です。
また、とりあえず理由もなく数を増やすためにあまり知らない人を手当たり次第にフォローしていく方法もあります。
(これを”無作為フォロー”という場合もあります)

知らない人と繋がるなんて危険ではないのか、と思う人もいるかもしれませんがtwitterは繋がっていない人も気軽に情報を得ることができます。
そのため知られたくない情報はフォロワーに関係なく載せない方が良いでしょう。

フォローをしていけば、必ずフォローを返してくれる人が現れるはずです。
全ての人がフォローを返してくれるとは限らないので、地道に少しずつ増やしていきましょう。

ハッシュタグを利用する

フォロワーを増やす別の方法として、ハッシュタグ(#)を利用する方法があります。

フォロワーの多い人のハッシュタグを見てみると、

#フォローしてくれた人全員フォローする
#いいねした人全員フォローする
#RTした人全員フォローする
#◯◯◯と繋がりたい

など、フォローを促すようなハッシュタグを多用しています。

こうした投稿をツイートしたり、こうした投稿にいいねやリツイートすることでフォロワーを増やせば、無作為フォローのように莫大なフォロー数がどんどん増えるということはなくなります。

しかし、フォローすると書いているのにいいねやリツイートをしてもフォローされない、なんてことも多々あるので期待しすぎないほうが良いです。

写真をたくさん投稿する

Twitterに写真をたくさん投稿をすると、その人のことが少し身近に思えてフォローをしやすくなる傾向があります。

逆に写真のない文字ばかりのツイートだけだと、あまり現実味がなくフォローをしてもらえないことが多いです。
投稿する写真も毎回同じようなものばかりではなく、バラエティに富んだものだと効果が高くなります。

また、女の子であれば(イケメンも)自撮りを投稿するのもフォロワーが増える可能性が高くなります。
実際に、芸能人でもないのに可愛い女の子が自撮りを投稿し続けた結果、ファンが増えて芸能人のようにフォロワーが増えるというケースが多くあります。

ネットアイドルならぬ、Twitterアイドルが本当に成立するのです。
たかが写真、されど写真、フォロワー獲得のために色んな写真を投稿してみましょう。

ありきたりな内容よりも少し刺激の強い発言をした投稿をする

最近芸能人でもよく見かけるのが、ひやひやするほど過激でストレートな投稿をして炎上してしまい、結果話題となっているパターンです。

これは芸能人に限らず、一般の人でもいつどこで、どういった投稿が炎上するのかはわかりません。
これは、多くの人に一斉に批判をされるかもしれないというリスクも伴いますが、面白いなと思いフォローをしてくれる人も増える可能性があります。
(一時的な可能性もあります)

どういった発言の投稿が炎上しているのか、自分なりに研究していくのも良いかもしれません。

フォロワーは増やせば増やすほどフォローをしてもらいやすくなる

これまでフォロワーを増やす方法をまとめてきましたが、大変なのは最初で、フォロワーの数が増えれば増えるほど楽になっていきます。

フォロワーの数が多ければこちらからフォローをした際に、「この人はフォロワーが多いから、あまり知らないけれどフォローを返しておこう」なんてことになるケースと少なくありません。

始めたばかりでフォロワーが少ない状態のときには、なかなかフォローをしても返ってこないなんてことばかりかもしれませんが、根気よくつづけていれば必ず少しずつでもフォロワーは増えていきます。

まずは、諦めずにチャレンジして、数千人のフォロワーをゲットしましょう。